膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

もう3月です。

2/29 毎週月曜日は定期診断日となっており、大阪の〇〇センターへ診察に行きました。

お蔭様で、血液検査ではギリギリではありますがOKとの事。4週連続でTS-1の投薬可能となりました。CT検査まで頑張って抗がん剤治療が継続でき、癌太郎が少しでも小さくなっているのを願います。頑張れ~のりちゃん。

何時ものように長女夫婦のマンションに迎えに行き、妻から回転すしに行こうとの話になりました。(スシローの割引券が2月一杯まで)喜んで~行きまっせ~!!

自宅近くのスシローさんへ。私が10皿位食べた時、妻はまだ2皿です。どうも痛そうな顔になっています。お腹痛いと聞くと<中くらい痛い>と・・・・。

仕方ないのですぐ自宅へ。自宅へ帰る頃にはちょっと時間が経ちましたので痛みも和らいでいるようです。晩白柚の甘い香りが迎えて、リラックス効果?お風呂に入って頂くともう普通にしています。この病気は本当に分かりません。

今日はもう3月1日です。早いな~と思います。そして寒いな~と思いました。

私が住むごるふぁー13地方(兵庫県)では、雪が降り積もっています。

朝起きたら、ビックラポンです。(AM6:30の状況です)

天気予報では、今週金曜日から日曜日は20℃位まで上昇する様です、寒暖の差が激しいので、体調管理には充分注意致しましょう。

先週の様に嬉しい事がありますように!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。