膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

嬉しい事一杯

今週の妻は抗がん治療を3週連続で行っていますが、副作用は腸の痛みが多少あります。しかしながら、ジャムザールの時に比べるとこのTS-1の副作用は少ないように思います。

毎朝、出勤時に出かけるよと声を掛けると<いってらしゃい>と当たり前の様に帰ってきます。妻が元気な時は(新婚時代は別として?:怒られる~!!)そんな事は何にも思わなかったのですが、いざ妻が膵臓がんという病気になったらその<いってらっしゃい>と笑顔が堪らなく嬉しいのです。これからもお願いしますと心の中で念じています。

2月27日は確定申告の医療費控除の申告書を作成するため、朝の六時からせっせと作り上げお昼前には終了しました。医療機関の領収書・交通費の計算等を事前に整理していましたからインターネットで申請書を作成。意外と簡単に作成できました。

医療費・交通費は〇〇〇万円近くをお支払していますが、高額医療費で受け取った給付金の差額から納税控除額を算出します。思ったより税金が返ってこないのです、元々の納税額が少ないので仕方ないのですが。(頭では理解していますが、財布が怒っています)

お昼を外で食べようとなって、近くの総合スーパーに行きました。

次女からメールが・・・次女は昨年に家を購入しましたので、住宅ローン控除の初年度分を確定申告で提出しなければならないと??頼られたら仕方ないので、昼食後、初孫ちゃんの居るお家へお土産を買って急いでゴー!!私の長女の旦那さんは税理士さんなので、お金を払って頼めばいいのにと思ったが初孫ちゃんに会える嬉しさから仕方なく無料でお手伝いしました。

この住宅ローン控除申請は私が経験者ですので、約2時間位でパッパッパと申請書を作り上げましたよ~。こちらも還付金がたっぷり出そうです。よかったね~!! 

そして、初孫ちゃんとたっぷり遊んでからの~、焼肉を食べに専門店へ!!ワオー2時間待ち~、急いで別のチェーン店へ1時間待ちでしたが、日頃の行いがいいのか30分で呼び出し。上カルビ・上タン・上ロース等お腹一杯食べて嬉しさ感・幸せ感一杯です。そして・・・諭吉さ~ん さ・よ・う・な・ら~!!!となりました。

自宅に帰ると甘~いほのかな香りが、金曜日に熊本の姪っ子から送られてきた、晩白柚というメチャメチャ大きい柑橘類が鎮座しております。

成人の人の頭位の大きさです。香りが良いのです。

約2週間はこのほのかに甘い香りを楽しんで、美味しく頂いて最後はお風呂に皮を入れて晩白柚風呂で3倍楽しみたいと思います。姪っ子ちゃん達~ありがとうね~!      うふふ!!!!嬉しい事ばっかりの先週でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。