膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

すごいぞ松山選手!

2月8日 妻は大阪の〇〇センターに内科の担当医の元へ血液検査後の問診。
血液検査は2週間に1度に変更になったが、休薬が続き毎週へと再度変更となった。
結果は白血球・血小板とも基準を辛うじてクリア、TS-1(抗がん剤)をしっかり頂いきました。
腹水の方は変化なしの為、様子を見ましょうとの事。
妻から担当医の〇原先生が病人みたいに見えたとの事?多忙にしているのか、顔色が悪く肌もカサカサしていたとの事。(お疲れ様です、倒れないでね~先生!頼りにしているんだから~)
何時ものように、長女のマンションから帰宅します。途中、中華料理屋に寄って晩御飯と致しました。
のりちゃん、頑張って食べていましたが?食後の10分後に強烈な腹痛に見舞われ帰宅後すぐに横になった。お風呂に入ってマシになったようで、その後テレビを遅くまで観ていたようです。私は先にお休みしましたので。
私の趣味であるゴルフで松山英樹選手が見事2回目の優勝を飾りました。
今季好調のリッキーファウラー選手とのプレーオフの激闘を制しての優勝です。本当におめでとう!。

一般のオッサンのドライバーは220~250ヤード飛べばそこそこ飛ぶ方です、プロの世界は凄いですね。ドライバーで330ヤード??やっぱり化け物ですね~!!
次はメジャー制覇を目指して頑張ってほしいものです。松山選手なら出来そうな気がします。
石川遼も負けじと頑張ってほしいですね~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。