膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

近況 ⑤

2月8日から抗がん剤治療が復活している妻は、食事の量も少しずつ増えています。
副作用である、倦怠感・食後の腹痛は休薬時も悪さをしながら現れています。
特に食後の腹痛は何にも起こらない時があり、妻にどういう時に起こるのか(食べ物の種類?量?)ノートに毎日記入するようにして貰っています。傾向と対策・分析を行い少しでもクオリティーを上げたいと思います。
基本的には元気ですよ!!大阪のローカル番組で<せやねん!>という番組にのらやのチゲ鍋焼きうどんが出ると食べたいと言い出す。吉野家の牛丼のCMが出ると牛すき鍋が食べたいと言い出す。
(ハイハイ)一緒に行きました。ただ半分は私が食べましたが・・・・・。元気ですよ!その後激痛でしたが??
ただ、2/12に私達夫婦の仲人である叔父さんの残念なお知らせが入り、2/13は妻が体調優れず通夜に参列できず私のみ。2/14告別式は夫婦で参列できました。心配していた倦怠感・食後の腹痛は起こりませんでした。ほっとしています。叔父さんには本当にお世話になりました。ありがとうございましたとお別れしました。
2/15 大阪の〇〇センターへ血液検査と問診のため大衆車のプリウス君でゴー
検査の結果、白血球・血小板等良好との事で今週も抗がん剤治療継続となりました。
そのあと上記に書いてある、のらやさんのチゲ鍋焼きうどんを食べに行きました。美味しかったですよ。その後一寸だけ激痛?・・・・・・明日から頑張ろう~!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。