膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

近場の温泉

3月の3連休 妻とも予定のないごるふぁー13。

最終日の3月21日に近場で何処か行こうか?となり、早速検討会議。

京都府亀岡市の湯の花温泉と決定~。即ランチバイキングと温泉入浴を予約へ。

ごるふぁー地区から車で40~50分(ナビ上)となっていましたので、早めの出発しました。大阪府の能勢地方をゆっくりドライブしながら向かいましたが、思いのほか早く着いた二人は、先月参拝しました癌封治の社・薭田野神社へ二人でお参りに行きました。

梅が綺麗に咲いていい香りが漂っています。残念ながら桜はまだまだです。

関東地区は21日に開花の様ですが、関西地区は今週末の予定です。

早速、写真の奥に境内がありますので、石の環をくぐり本殿へお参りしました。

こぶを撫でると癌を吸い取ってくれる癌封治癒の木(樫の木?)でのりちゃんは癌を吸い取ってと念じながら自分のお腹とこぶをなでなで。(癌太郎が無くなるように!)

この神社、人が途切れる事無く参拝されています。奥まったところなのに、お参りされる方が多いです。

湯の花温泉の京都・烟河(キョウト・ケブリカワ)の予約時間になりました。

料理も自慢の温泉(単純弱放射線)旅館です。

温泉は無色透明・無味でさらっとした感じです。温度は女性に優しいやや低め(加温しています)の設定となっています。なが~く入っていける温泉です。

妻も私も、露天風呂に入ってゆっくりさせて頂きました。

中庭を見ながらの食事となりますが、ランチなのに沢山の人が来られます。

ランチバイキングではないのですが、お高い方のランチメニューは完売です。

家族れが一番多く、老人会?(高齢の団体客)も食事会で入っていましたね~!!

ランチバイキングは90分の時間制限、我々夫婦は45分でお腹一杯で失礼しました。

ご馳走様でした。

のりちゃんはこの温泉、気に入ったみたいです。なにせ近い(1時間掛らない)から温泉だけでも入れるので、また来たいとの事。(ハイハイ)

今日も笑顔を作れました。ほこりしました。

帰りもるり渓や里山などドライブしながら帰路につきました。

ごるふぁー地区にはまだまだ近場に温泉がありますので、色々と試したいと思います。


妻のご贔屓の阪神タイガースさん、知らない間にオープン戦優勝との事。

のりちゃん喜んでますよ~!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。