膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

近況③

今年から抗がん剤治療が復活して妻は心配していた副作用は、ちょっとお腹が緩くなる事ぐらいで大きく変化はありません。お腹の痛みについては、食後の後に30~40分後位に中程度(10の内5程度の痛み)がまだまだ来るようです。他に大きく変化した副作用は見当たりません。ホッとしています。
そして妻をよく見ると、食事の食べる量が増えてるような気がします。今まではデコポンが主食の様でしたが、しっかりとご飯を少しでも食べようとしています。有難いです。(ペコリ)
頑張ってほしいです。のりちゃん。!!
1月9日は大阪の天満宮近くにある堀川戎神社に福笹を頂きにお参りしました。


土曜日とあって多くの人で一杯です。景気は良くないのかな~。お参りするのに約1時間も掛る始末。
お疲れ様でした。~!
体調と気分(癌マーカーが低くなっているので)が良い妻は、成人の日(1/11)の今日美味しい蕎麦が食べたいと言い出した。
少し離れた道の駅の蕎麦屋に十割蕎麦を出しているお店がありますので、急いで出発。
ここはわざわざ大阪市内からもお客さんが来られるプチ有名店なので、すぐ満員になります。
11時30分に到着しました。ラッキー2席分空いていました。


(道の駅 いながわ そばの館)

妻はほぼ完食となりました。 よく食べるようになったが?この膵臓がんという病気は日々変化しますので、大変です。
でも、妻の大すきなデコポンは2箱完食して、3箱目を購入しました。大好きですデコポン!!
もうすぐ、妻の誕生日です。その日はショートケーキを買って帰りましょう。
頑張りましょう!!のりちゃん。!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。