膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

お百度!

8月20日  長女から癌封じで有名な場所があります、足が無いので一緒に行きませんか?とアッシー君コール。(ハイハイ)長女の旦那さんのご両親からの情報ですので、有難く訪問することにすることにしました。
場所は和歌山県田辺市中辺路町にあるとの事。
のりちゃんに行くか?と聞くと余り動けないが車なので大丈夫でしょうと、一緒に行くことになりました。
長女のマンションに迎えに行き、合流して和歌山へ~!!!(長女はお盆に次ぎ2週連続の和歌山です)
和歌山市内を過ぎ有田ICを降りました。近くに美味しい和歌山ラーメンのお店がネットにあったとの事。場所はすぐにわかりました。

麺dining 月乃家さんにお邪魔しました~。

特濃豚骨しょうゆラーメンと豚骨塩ラーメンの2種類を注文いたしました。
意外や意外?のりちゃん4/5を平らげました。美味しかったのでしょう!
向かいにスーパーオオクワがあったので、急遽行くことになった長女さんの嫁ぎ先への
手土産を購入して再度出発です。
お昼過ぎに嫁ぎ先へ到着。ご挨拶してお百度へ行こうとすると、嫁ぎ先のお義母さんとお爺ちゃんまでも一緒に行くとの事。(エライコッチャ!)
本当に皆様にご心配お掛けして申し訳ないです。(スミマセン)
2台の車で約40分和歌山県の山間を走ります。
国道371号線沿いにあるとの事ですが?国道といっても山の道なので狭いです。

現地に到着です。案内してもらわないとわかりません。
この道幅で国道ですから??
右手に見えるのは八柱神社です。
この手前にカク地蔵尊と言う地蔵さんが3体祭られていました。

看板には昔癌の事をカクと言っていたとの事。
この地蔵尊は癌で苦しむ人々を助けたと伝えられている。
現地についた時には、若い女性の方がお参りに来ていました。
聞くとお父様が大腸がんなので、治るようにお参りに来ました。と
これは期待がVです。V・V・V~!


お百度です。
お爺ちゃんは般若心経を唱えます。
3つの地蔵尊をお参りを1回として、全員で100になるようにお祈りしながら参ります。最初だけ住所・氏名・生年月日・年齢を述べて拝みながらお百度を行います。
体力のないのりちゃんは最初と最後を私と一緒にがんが無くなるように拝みました。
お百度が終わった後に撮った写真が上記の写真です。
山の中なので、日陰に入ると丁度いい気候となります。
終わった後は、心地よい風がふっ~と吹いて本当に気持ち良かったです。
癌太郎!何処かに飛んで行け~!!!
長女さんの嫁ぎ先のご両親やお爺ちゃん・お婆ちゃんまでも心配頂いて、心から感謝申し上げます。頑張ろう!のりちゃん!!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。