膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

猛暑お見舞い?

8月7日 立秋のこの日  連れが勝手に予約を入れましたので、仕方なくゴルフ(A月例)に参加。出かける時、妻に頑張ってと言われれば頑張るごるふぁー13。
余裕をもって出~発~!  5分後妻から、こんなに暑いのに帽子忘れてる?とのメール。急いでUターンして、帽子を受け取りに行きました。それだけで汗びっしょりです!!
結果は可もなく不可もなくネット、パープレー!  だけど~暑かったヨ~!
ポカリの900mlを2本空になる位ですから。(いつもは500mlで十分なので、3~4倍です)

ゴルフを終えて、車で帰宅途中の外気温度はナント!42度!!!!!
いくらアスファルトの上とはいえ山間にあるゴルフ場でも、42度です。大阪市内は??あぁ恐ろしい~!
そういえば、今日は立秋ですね。今日からは暑中見舞いではなく残暑見舞いになるのですね?(立秋から8月いっぱいまで残暑見舞いとの事)
当分、猛暑お見舞いでいいのでは??? 


妻は、暑さから体力を奪われないよう外出を控えて自宅内でテレビの番をして頂いています。抗がん剤の副作用やその他いろいろありますから、ゆっくり養生してほしい。

先日、撮りました家族写真。5パターンの写真が出来上がりました。
それぞれいい写真となりました。やはりプロが撮る写真は違います。
ごるふぁー13の家族の大きな宝物が出来ました。
(男前の義理の息子さん二人にありがとう!)
まだまだ暑~い日が続きます。熱中症にもリオや高校野球などで睡眠不足にも成らない様
健康管理には十分注意しましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。