膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

現況

今週初めに大阪の〇〇センターに定例の血液検査とCT検査を受けました。
血液検査は特に変化はなく今週もTS-1(抗がん剤)の服用となる週間となった。
癌太郎の大きさに変化がないので、この抗がん剤が効いていない可能性があるとの事。
1~2か月間にも聞いたような気がしますね~?今回より服用期間を延ばすことで決定(1週間服用1週間休薬から2週間服用1週間の休薬へ)。
CT検査では他の臓器に転移はないが、腹水があり、胸水も見られることから腹腔穿刺を行い検査となりました。
今週は、これで疲れたのかリビングでダラーとしている時間が長いです。倦怠感が非常に強く感じていると思います。また腸の調子が活発で〇ピーもあります。(汚くて済みません)今日は、次女の検診の日となっていますので初孫ちゃんに会える日です。
余り頑張りすぎないように、帰ってきてぐったりしていると怖いくらい暗いです。
余力を残して頑張ってください。



今日、通勤途上にファミリーマートに寄って、サントリーの伊右衛門(お茶)を買ってレジで並んで清算を待っていました。
私の前に二人連れの高校生くらいの女の子がペチャクチャおしゃべりしながらプレミアムチキンを幾つ買うか相談し、そのまた品物を変更して購入するかどうか相談?約3分位かな~私の後ろに5人くらいがブツブツ小声で言っている(はよせい!と)
私は怒っていませんよ~。私が言いたいのは隣のレジの対応が良かったです。
そのレジのお客様にお詫びをして、私に向かって<お隣に並んでおられるお客様、長らくお待たせしました~こちらのレジでにどうぞ>
嬉しいじゃありませんか~!!当たり前のようにまたお越しくださいと言われればこれまた嬉しい。単細胞のごるふぁーVです。
ちょくちょく行くコンビニですが、今日は何か運気が上がりそうです。
この方ははんぺん木村さんではなく児玉さんでした。
心もお顔もきれいな女性でしたね~!!
仕事では、何も起こらなかったな~! 残念!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。