膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

8月14日法事

昨日久しぶりの能勢カントリーでのゴルフ、妻・同期の皆さんありがとうネ
楽しくラウンド出来ました。(スコアーは愚痴っていますが)
8月14日は妻側のお盆(法事)で夫婦で参加し墓参りは遠慮しましたが、お坊さんのお経はしっかりと聞きました。足が痺れた~~。
久しぶりに会う親族も多く、皆さんからどないしたん?ダイエット?と妻に聞きにくる、くる。
皆さんには妻の姉だけしか伝えてなく、本人もいややとの事。
親族の皆さんダイエットをやり過ぎていると嘘を言いました。ここでお詫びいたします。すみません。
本当は膵臓がんによる食欲不振等による体重減少です。いやはや友達関係や来月は私の(旦那)実家に一周忌(私の母の一周忌)で帰省しなければなりません。どう言いましょうか?悩むね~!仕方ないな~。またダイエットのやり過ぎにしておこうか!
何れはこのブログを公表して、親族の方々にはお知らせしましょう。
それまでは、隠して御免なさいね。
妻の体調は癌太郎からの痛みはコントロールしていますが、食事が進みません。眠れません。???
どないしましょう?月曜日先生に相談やね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。