膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

南国:鹿児島からのメール

*1月19日に入院した妻は、20日に手術を受けました。胆管に入れてあるチューブの入れ替えは無事終了となりましたが、胃と胆管から出血があるとの事。(えぇ~!聞いてないよ)血液検査でも400cc不足しているとの事で21・22日で輸血を受ける事になりました。(先生曰く:輸血したら元気が出ますよ~??)妻は手術前は貧血もフラフラ感も無かったのに??手術直後は麻酔か貧血なのかフラフラする~とほとんど寝ていました。
輸血後は先生の言うとおり、元気が少しづつ出ている様です。
食事は余り美味しくないので、ぶつぶつ言いながら(梅干しが欲しいと)何とか食べています。
私は仕事終わりに病院に直行しますが、面談は午後7:30頃になります。
病室は結構にぎやかです。人生の大先輩方が大きな声で独り言を言ったり、看護婦さんコールを連呼したりするので、妻にちゃんと寝れていますか?と聞くとやっと慣れたと。ああ~これで睡眠不足でフラフラしてた??(なんちゃって)
1月24日は退院予定でしたが、貧血の件もあり、25日の血液検査で最終判断するとの事。
早く帰ってきてや~!! お願いや~!!
24日から全国的に記録的な大寒波のニュースが出ました。関西地区の平野部では(特に大阪・兵庫)雪はほとんど降っていません。寒いのは寒いです。1/25の私の自宅の朝の気温はー6度と顔が痛かったです。会社(大阪市内)でも水道が凍って出ないなど、雪降っていなくても大変でした。
全国的には山陰・北陸・九州で大雪との事。雪かき等大変だな~。筋肉痛になるよ~!
奄美大島で110年振り・沖縄本島では初めて?  暖冬はどこに行ったの??
そうこうしていると、鹿児島の姪っ子からメールが・・・・・

南国鹿児島の1月24日のお昼の写真です。
鹿児島市役所前の大通りから桜島に向って映していますが、流石に桜島は映せません。
思わず鹿児島か?と言いたくなる写真でした。
九州つながりで、大相撲の琴奨菊さん優勝おめでとうございます。
10年振りの日本人優勝か~!次の大阪場所も頑張って頂いて、是非横綱へ。
琴奨菊さん・のりちゃん頑張れ~!!
(たった今、退院許可がでましたメールが妻から:良かった!)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。