膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

並んでる~。

12月21日 妻を大阪市内の病院(大阪〇〇〇センター)へ送迎。
月曜日の朝(8:00)なのにもう30人位の人がロビーで受付を待っています。朝から大変ですな~!!
今日の血液検査は白血球と血小板が基準値を下回っています。担当医からは体質かな~???
従いまして、今月からジェムザールからTS-1に抗がん剤変更したにも関わらず今週は休薬となりました。妻はお腹の痛みがなかなか治らないので、食事も小食のままです。その他は大丈夫です。健康??
12月22日は私が有給取得し、運転免許所の更新へ。平日なのに9時受付開始にざっと100人位の人が並んでいます。皆さん並ぶのが好きなのね~!!受付後30分の講習を済ませ10時過ぎには終了となりました。昼食を妻の好きなカレーうどん屋に行き、ハーフサイズですが見事完食!!!良かった!!
病人なのにここのカレーうどんは、食べたいと言います。食べたい時に好きなだけたでてね~!
その後、私が家にいる事がばれて、初孫ちゃんと次女がご自宅訪問。妻は毎週会っていますが、私は久しぶりの様な気がします。駅で待ち合わせしましたが、私の顔を見ても人見知りです。さびしいな~。
でも、のりちゃんとは抱っこして貰うことが大好きな初孫ちゃん。可愛いな~!!

毎年、自宅の近くの公園でイルミネーションを実施していますので、初孫ちゃん初見学。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。