膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

近況①

12月に入って抗がん剤をTS-1に変更して4日目になります。妻は元気ですが、副作用である倦怠感が日に日に増しているようです。12/10は叔父から頂いた白菜と豚バラの鍋を頂きましたが、妻はあまり食べれません。少し食べたら、すぐ横になります。しんどい事は分かりますが、変わってやれないので頑張れと言うしかありません。こう言う状況で、明日の金曜日はお祖母ちゃん(実家)に会いに行くとの事。あまり無理をしてほしくないのですが、仕方ないですね。
12月10日はボーナス支給日だ~。例年、ボーナス支給日に家族で外食する事が恒例となっていましたが、近年は妻と二人だけなので、疎かになっています。夏のボーナスから復活しようと思う。
そして、金融機関に勤める長女さん転勤になり12/10から新しいお店に出勤との事。
私も経験ありますが、新しい職場へは楽しみも不安もあります。佑〇さん頑張って!!
私は12月入って3回目の忘年会がありました。本日12/11も忘年会があり、大変です。
来週も忘年会の予定があります。昔は飲めることが嬉しくて断る事が無かったのですが、今年は状況も考慮して少しだけ遠慮しております。妻が在宅で元気にしているので、有り難いです。
もうすぐ、胆管に入れてあるステントが3か月となります。3回目の入れ替えの手術の時期となります。正月を迎え忙しくなるぞ~!!。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。