膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

もう一寸!

11月24日に10回目の抗がん剤治療を受け、順調に腫瘍マーカーも下がっています。
25・26日と特に変化はありません。(前回記入と同じ)
27日から倦怠感が少しづつ出てきました。28日の夕方からは、又もやけ倦怠感から食欲不振へ若干辛そうです。LINEで初孫ちゃんの動画を見ながら気を紛らわせています。
11月30日 何時ものように11回目の抗がん剤治療を受けに大阪の病院へ出発。
午前中の血液検査で白血球・血小板が基準値を下回り、今回も休薬となりました。もう一寸です。残念!!担当医から現在のジェムザールからTS-1に変更する旨の説明があったとの事。この病院はチーム医療を行っています。妻の状況から消化器外科の合同カンファレンスで決定し、抗がん剤の変更を決めたのだと思います。(せっかく効いていたのにとの思いはありますが!)
今後、TS-1の副作用(倦怠感・食欲不振・色素沈着・味覚障害等)に対し普通の生活をして行くうえで、どう向き合っていくか考えねばなりません。ま、行き当たりばったりになるでしょうが・・・・
11月30日に大阪に向かう途中の新名神高速道路建築現場(高槻第一JCT~神戸JCT間)もう一寸で対岸まで行きそうです。早いな~!流石日本の技術力(杭偽装で建築業界は揺れていますが)と思います。対岸まで着いたら安心しますよ~!!


9月23日現在(右に下がっている様に見えます)


10月19日現在(まだ怖い気持ちが!)


11月30日現在 大きくなっています。もうすぐ対岸に到着します。ここまで来ると安心です。
この2か月でかなり進みました。左に同じような櫓があります。もう1車線作るのかな???



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。