膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

またもや休薬!

今週(11/16)の10回目の抗がん剤治療は、白血球の値が低くまたもや休薬となった。
妻は今受けている抗がん剤治療(ジェムザール単体)については、多少倦怠感・味覚障害等の副作用がありますが、入院するまではないので安心して治療を受けています。癌太郎の縮小も見れていますし、癌マーカーも減少していると喜んでいたのですが?
今回、担当医から前回に抗がん剤治療の量を80%に減量したにも拘らず、白血球の値が基準値を下回る事はジャムザール単体の抗がん剤治療が効いていないのかもしれないとの事。他の抗がん剤治療に切り替えようか?との事。妻は他の抗がん剤治療に変更する事には副作用が心配と言っています。女性でありますので、特に脱毛についてはかなり心配しています。
来週の血液検査の時には免疫力アップして頂いて、白血球が標準値まで回復していることを願います。
頑張ってください、のりちゃんと妻に言ったら<私は頑張っているけど??>と怒られちゃった!!
すまんの~!!
先週、左臀部付近を骨折した我が大衆車のプリウス君、11/18無事退院できました。
修理費用は先方が100%支払なので分かりませんが、修理屋の社長がかなりの額となったとポツリ。
元の綺麗な姿になって駐車場に佇んでいます。
今度の3連休は、日本三美人の湯として有名な和歌山県の龍神温泉にゆっくりと温泉に浸かりま~す。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。