膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

食欲はないですが元気です。

11月12日 今週の妻は例の食後に腸の痛みが来るので、食欲は余りありません。茶碗蒸しを食べたら終わりです。蜜柑などフルーツ系は大丈夫なので、出来るだけ食べるようにしています。好きな物を食べるだけ食べる事に頑張っています。その他は元気ですから普通に家事一式をして頂いています。
今月下旬にはCT検査がありますので、癌太郎が更に小さくなっているのを期待しています。
ただ、血液検査で白血球や好中球の値が低いため抗がん剤治療を2回ほど休薬していますので、抗がん剤が効いているのか?心配です。 
こうして、通院しながらも妻が家にいて、普通に生活する事は私に取っても非常に有難いことです。まだまだ頑張ってもらいましょう。のりちゃん!!!
膵臓がんの方々のブログに血管内治療(癌カテーテル治療)を受けられたいる方が散見されます。
テレビ番組でも放映されたのか?一時期情報としては多く乗っていました。この関西圏でも奈良と吹田市の病院で膵臓がんでも出来るとの事。いい情報です。標準治療と合わせて治療出来たら最高なのですが?標準治療が終わったら、担当医と戦いが始まりそうです。私も、頑張りましょう!!
さて、先月末に能勢妙見に紅葉を見に行ったら残念な結果でしたが知り合いの方がアップしていましたので、ちょっと拝借しました。

ついでに、熊本の姪っ子さんがおもしろい大根が取れた~とフェイスブックにアップしてくれました。

中々のものですな~!!(ちょっとおふざけでした)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。