膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

普通に・・・

*今週の妻の状況は背中が丸くはないです。少しシャンとしています。普通にしています。
痛くはないのでしょう。まあ先週は無理をしていたのか?食事を取るのが怖いのか1日1食でしかも少食ですぐに横(ご就寝)になる状態だったのです。今週月曜日に抗がん剤治療を受けた後、担当医から胆管の流れを良くするお薬を頂いたのと何と言っても癌マーカーが下がっている事が精神的にも良かったのか毎日少量ではあるけれど1日3食は食べています。もっと食べて、元気出せ~~!!!!
夕食時は、私が帰宅するまで待って(当然で?)一緒に食事を取ります。量ははまだまだ半分位ですが、少しづつ食べる量が増えているので安心しています。だから普通に生活出来ています。
28日・29日と日本シリーズを観ながら食事を取っていました。パリーグのソフトバンクが優勝しました。(ソフトバンクのファンの方:おめでとうございます)来年は阪神大丈夫かな?て  
分かりませんヨ~??? 好きなのですね阪神さんが!
金本監督、頼んまっせ!!!
10月30日は高額医療の申請を提出する為、書類の整理と申請の記入を頑張ります。
妻は祖母ちゃんの実家へ恒例のお挨拶に行きます。(無理するなヨ~)
11月からは温泉巡りで湯治ではないですが、温熱療法効果とリラックス効果を期待して近場の温泉や日本三美人の湯である龍神温泉に行こうと思っています。頑張ります。!!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。