膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

抗がん剤治療の再開

10月19日 7回目の抗がん剤治療(ジャムザール)の再開となります。
9月に2回の治療(2回は血小板の値が低く治療延期)を受けて以来、約4週間ぶり(この間、急遽ステント入れ替えの為の内視鏡手術を実施)の抗がん剤治療の予定。
朝、血液検査を受け、特に異状は無いとの事で抗がん剤治療の点滴を開始。
治療後、何時ものように長女夫婦のマンションへヤクルトのタフマンとカレーラーメン(何でヤクルト?ヤクルトレディから優勝記念セールと称して強引な勧誘からお裾分け)を持参し妻を迎えに行った。何時もなら、お腹が痛いからか背中が丸いのに今日はシャンとしている。(元気な証拠)
車の中で今日はどうやった?と何時ものように聞くと今日はお腹が空いたからカップラーメンを全部食べたと嬉しそうに言ってきた。私が聞きたいのは治療の状態と担当医の話なのに~!妻は嬉しかったのです。正直ですね!!こちらとしても嬉しい限りです。こういう日が長く続くのを期待しますが、同じ境遇の熊本のブロガーさんにも言いましたが、この病気は一日一日が変化の連続です。大変だけど妻ともども頑張りますよ!!抗がん剤治療が適応出来れば癌太郎も小さくなって同じように手術出来るところまで行けると信じています。このブログは妻は承知していますが、内容は全く知りません。昨日熊本の膵臓がんダンナと〇〇さんやゴルーデンの〇〇ママさん、素敵な生活を送られる〇〇風さんなどからのコメントを読んで聞かせました。
妻は「他人の人から励まされるとは思ってもみなかったけど家族も含め皆さんの思いも含め頑張るよ」と中々意気にしゃべっていました。長い道のり頑張りましょう!!
夕食時、妻に食事はどうですか?と問いかけると<食べるよ>と返答。
昨日頂いた新米と新品の炊飯器で炊き上げたご飯に妻は「こんなに美味しいご飯は久しぶり~!!」とこれも嬉しそうに食べた。ちゃんと一膳食べれましたよ。そのあと少しだけ腹痛が襲いましたが、ゆっくりお風呂に浸かるとだいぶ回復するようです。やはり温泉に行かなきゃ???と思う。
これから、長い道のりの治療が再開となりました。頑張りましょう!!妻と私。


10月19日AM7時にいつも通る国道、以前にも(9/23)コメントしましたが、新名神高速道路建築現場(高槻第一JCT~神戸JCT間)何度通っても怖いのは私と妻だけでしょうか?
下記の写真の通り、白い櫓が右へ右へ伸びています。右下に垂れている様に見えますが?構造設計上問題なく行っているのでしょう、もう国道の真上まで来ています。お~お~怖!!
もう2~3か月もすると右側の丘まで到着するのかな~?到着すれば根拠はないですが安心します。
工事を行っているゼネコンさん耐震や基礎工事の偽装だけはお止め下さいネ~!!

9月23日現在


10月19日現在の状況です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。