膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

普通の生活?②

9月29日より自宅にて療養しております。普通の生活を送っています。
毎日、病院へ治療を受けるのと、こんなに違うのかと思います。普通の生活が一番です。
さて、妻の状況は29日は前回書きましたように別人の様に元気です。翌30日は大好きな初孫ちゃんが訪問してくれましたので、一緒に遊んでいました。さすがに夕方には疲れが出たみたいです。少々元気がなくなりました。10月1日の朝、何時もの様に<おはよう>と声を掛けますが<ウン>と小さい返事が返ってきます。わぁ~!体調悪い!!急に戻らないで~!!どうも週初めはまずまずながら、週中は倦怠感が増し、週末にかけ徐々に倦怠感が減っていくパターンの繰り返しの様です。この日はまた、1日中家で寝ていたとの事、食事も食べれません。病人とはいえ、こんなにコロコロ体調が変わるのかな~!ご本人も大変です!!
今月は3日が33回目の結婚記念日です。温泉でも考えていましたが妻の実家に行く事になりました。
91歳のお祖母ちゃんが心配なのです。(ご本人は病気なのに母親が心配です。)
そして、21日から24日まで胆管(黄疸により)に入っているステントの入れ替え手術があります。
特に難しい手術ではなく、内視鏡によるステント入れ替えなので安心しています。
しかし、私が東京への日帰り出張が予定されていますので、1日だけごめんなさいです。
退院の時には、必ず迎えに行きますからね~。温泉旅行は11月に和歌山の龍神温泉に行く事で決定です。日本3大美人の湯だとの事。長女の旦那さんのお母さんに色々ご迷惑をお掛けしました。ホテルまで予約して頂いてありがとうございます。(色々顔が効くみたいなのでお願いしました)
今夜(10/2)は阪神さん頑張ってネ!  日本シリーズまで頑張って貰います。姪っ子ちゃん夫婦が甲子園で応援したいとのリクエストがありますので、頑張ってくださいな。私の周りは阪神ファンばっかりです。阪神さん~よろしく~!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。