膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

食べてよ~!

9月24日 妻の状況は、癌太郎から来る痛みは上手くコントロール出来ていますが、放射線・抗がん剤治療からか?倦怠感と吐き気で一日中家の中で過ごしています。食欲は少しは有るようですが、吐き気から食事を取るのを躊躇している様です。ここ一か月間は朝(バナナ1本)昼(ジュース200cc)晩(うどん1/4)位の量を食べている状態です。昨日もキノコを使った料理を作ろうと考え聞いたら、要らないと。 トホホ。焼き飯・卵料理・お好み焼きなどすぐに出来るモノを提案したが、結局お茶付け半分を少し残しで終わりました。もう10数キロダイエットしましたね!もういいでしょう。食べてよ!!。
食べて復活したら、妻の趣味でもある海外旅行に行きましょう。
スペイン・フランス・イタリア・スイス等のヨーロッパが好きで特にスペインがお気に入りでした。
よく、勝手にぷらっと旅行に行きましたね~。行きたいでしょうね~。
今年の春に伊勢のスペイン村に旅行行った時も、アトラクションは全く乗らずオブジェや建物をよく写真に撮っていたな~。パエリアは現地じゃないと美味しくない?と言っていたな~。好きなんだね~。
元気になったら旅行に行こう!!(多分娘となら行くと言い出すと思う!)
今日(9/25)放射線治療が終了し、抗がん剤治療第3クールの開始となります。
CT検査もありますので、癌太郎が大人しくなっているのを願うばかりです。
元気を出して頑張ろうね!!のりちゃん!!
9月25日スーパームーンが見れそうです。会社帰りの車の中から見れると思うから楽しみにしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。