膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

びっくりした!!

9月24日 何時もの様に会社帰りに妻が待つ長女のマンションに迎えに行きました。
玄関にいる筈の妻が見当たりません。まだかな~と思い、少し車で待っていましたが、何かマンションの玄関横の暗がりでごそごそ動くのが見えた。行ってみると妻が座り込んでいるではないか!びっくりした!!幽霊でなくて良かった?。
聞くと、急に吐き気がしてなかなか治まらないので座っていたとの事。びっくりした!!
往来がなかったので、5分位?待って車に乗せて帰路につきました。
車中はぐったりして一言もしゃべらずにお家に到着。機嫌が悪い。またもや食事はフルーツのみ、食べるだけマシか!    阪神さん又もや負けましたね。妻の機嫌が更に悪い。テレビ番組変えてとおしゃってます。あ~あ!機嫌悪~!!
芸能人の川島なお美さん。残念です。綺麗な方なのに残念です。妻とテレビを見ていたら突然の訃報にびっくりしました。今月の初め激やせ報道があって気にしていましたが、あまりにも急な訃報でした。抗がん剤治療を受けていなかったとの事。(芸能人だからかな?)副作用を気になさったのだと思いますが、残念です。ご冥福を祈ります。
最近、芸能人の方が癌に罹るニュースをよく見ます。「癌」は怖い病気だとよく言われますが、具体的な統計を見ると。生涯で癌に罹患(りかん)する確率は、男性58.0%(2人に1人)、女性43.1%(2人に1人)と言われています。また、生涯で癌で死亡する確率は、男性25.6%(4人に1人)、女性15.7%(6人に1人)と言われています。やはり他の病気に比べ日本人の死因第1位が癌なのです。前にも書きましたが、早期に発見することが一番です。
検診にはお金が掛りますが、いざ癌に罹ると検診しておけば良かったと思います。
妻がステージⅣと診断された時はお金よりも治せる治療を考えましたネ。先進医療ですと200~300万円はすぐに掛ります。これに比べれば検診代は、はるかに安いですヨ。
癌に罹らない事が一番ですが、罹る確率は高いのです(日本人2人に1人が罹患する確率)。罹っても早期に発見する事が大事です。
私も定期的に癌の検診を受けようと思っています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。