膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

麻央さん頑張れ!

6月8日 妻は抗がん剤治療週間ではありますが、今までの倦怠感は出ていない様に感じます。ただ、腸の痛みとぐにゅぐにゅ感?は先週から少し強く出ている。

食事の後に何故かグ~グ~とお腹が空いた時にでる音が出ます。夫婦で顔を見合わせ笑って過ごしますが、妻は恥ずかしいので、ソファーに横になります。すると腸が更に活発になり、テレビを見ながらでも十分聞こえる音量で活発化します。30分は横になっています。この食後の30分は大変です。    その他は元気です。


6月9日 ふとテレビ(会社の)を見たら海老蔵さんが記者会見して、奥様の麻央さんの病状説明をされていました。(海老蔵さん、立派です。)

進行性の乳がんとの事。33歳(私の娘と変わらない年齢だ!)と若い。

何とかならないのか~!ステージは解りませんが深刻との事。ご本人も海老蔵さんもご家族も大変な思いでしょう。我々第三者は頑張ってとしか言いようがない。

お医者さんを信じて頑張ってください。!!癌太郎に負けるな!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。