膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

近況は?

地元の市民病院を退院して、抗がん剤治療(TS-1)を行っています。

自宅で普通に暮らしております。何もないのであまり書くこともないのですが・・。

24日に初孫ちゃんが我が家にお泊りに来ました。私は仕事を終え、ケーキを購入し速攻で家へ。初孫ちゃん元気に走り回る回る。もうすぐ2歳の初孫ちゃん、じぃーじぃと言ってくれるので、可愛いのです。たくさん遊んで大きな人間に育ってほしいものです。

のりちゃんも元気に対応していました。

しかし、初孫ちゃんの夜泣きで目が覚めたごるふぁー13、4時から眠れません。寝ようと努力しますが駄目でした。翌日の仕事は何とか出来たよ~!。(あ~あ 疲れた~!)


日曜日に川西市の石道温泉に行こうと準備をし、当日の10時頃に行こうか?と

誘うとソファーから起き上がれません。抗がん剤の副作用と思われる例の腸の痛みがピークになったようで、30分はゴソゴソしていました。結局温泉は無理しないことにしました。

何にもないので、自宅でこれまた巨人・阪神戦をテレビ観戦となりました。

頑張ってくださいな阪神さん!のりちゃんご機嫌が悪い・・・!

首位がジャイアンツでなくカープなので、許してあげるとの事。(おおー怖!)

また、〇〇のママさんが阪神ファンになったと言ってあげると<うそ~><ほんま?>と

喜んでおります。

今週は若干、副作用がキツメに出ているようです。

来週は抗がん剤治療も休薬週間となりますので、落ち着くと思います。

自宅で普通に生活出来ています。ありがとうございます。

1日1回は笑顔をモットーに生活しています。近況報告でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。