膵臓がん ステージ4bとの闘い

平成27年7月。ゴルフが大好きな私に突然、最愛の妻が膵臓がんと診断された。まさに目の前が真っ暗とはこの事だ。これから困難な道があることを覚悟し妻が生きている証を残せたらと思います。

10ヶ月となりました

5月7日 膵臓がんと診断されてもう10ヶ月となりました。

ステージ4bと最悪の状況であったが、何とか放射線治療が出来た事と抗がん剤治療で多少がん太郎が小さくなった事が10ヶ月の間入院することなく無事に過ごせた大きな要因だと思います。家族を含めご心配頂いている多くの皆様に感謝しています。

現在は、相変わらず腸の痛みがあり、日々変化します。

味覚障害も多少あります。膵臓がんですので、ご本人は精神的に大きな負担となっていると思っています。結婚以来やさしい性格がやや精神的に尖った物言いになったかもしれません。十分理解しているつもりですが、のりちゃんには強烈な努力???で頑張りたいと思います。

昨日は、珍しくのりちゃんからのメール<お腹痛いので、食事して帰ってきてください>とのこと。了解とメールしましたが、食べられませんよ!!

地下鉄の串カツ屋でほんの一寸食べて帰宅です。顔色が優れません。

無神経な私の一言<1日一回は笑顔を!>でオッサン バカか?と言う顔をしながらしかめっ面から徐々に顔色が戻りました。G/Wの疲れが出たのかな???

本当にこの病気は、判りません??お風呂に入ってからは普通の状態に戻りました。

ホッとしました。


〇〇市民病院へ胆管に入っている樹脂性の管(ステント)の入れ替え時期について確認しました。次回は5月の中旬で、樹脂性から金属製に入れ替えて行うことで決定です。

もうすぐ、イチゴ狩りがありますので、のりちゃん頑張って貰わないと困りますよ~!


先月、神戸で新名神高速道路建設現場の橋げた落下事故がありました。

ごるふぁー地区は神戸市ではありませんが、この新名神高速の高槻~神戸間の途中にある工事現場があります。

10月19日現在(下を通ると怖い)

11月30日現在(もうすぐです!)



5月2日現在(対岸へ到着と言いたいですが、まだ到着しておりません)

神戸の事故と同じで台座に乗っけて連結するみたいです。

橋の作り方は、神戸と若干違うようです。左上にある白い櫓が少しずつ右に移動します、橋を少しずつ作りながら移動しています。事故の無いようにお願いします。

事故で有名になってもちっとも嬉しくないですから~!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。